2017年08月25日

キャロットラペ いかがでしょう


今、モニプラファンブログのマルトモ株式会社さんで、
「★発売前新商品を含む★3アイテムを10名様に♡キャロットラペ画像投稿コンテスト♪」 参加しています。
おいしそうなキャロットラペの写真がたくさん。

ペコ さんは投稿コンテスト

★発売前新商品を含む★3アイテムを10名様に♡キャロットラペ画像投稿コンテスト♪

へ参加しています。「投票する」ボタンをクリックして応援してください!

ペコさんの投稿

粒マスタード入りキャロットラペinかつお節

ちょうど作ってあった粒マスタード入りのキャロットラペ粒マス…

投票するこの投稿を紹介する

Powered by モニプラ

posted by ぺこ at 23:50| Comment(0) | モニター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

蓮沼ウォーターガーデンへ、前売り券と有料休憩エリアを使ってきました



夏休み始まりましたね。
毎日おしりをたたいて宿題をさせる日々が始まりました。
そして、親のノルマ。
お出かけの予定をいくつか用意すること。
オコのお友達の中には、夏休み前からキャンプにスイミングに旅行にとイベント盛りだくさんですでに夏休みの予定表が真っ黒という子もいるようですが、
のんきな我が家、夏休みが始まってから計画を立ててます。
とりあえず親ノルマその1、プールに連れていくからやっつけることにして、いってきました

蓮沼ウォーターガーデンです。
千葉県最大級 と言っているだけあって広い園内に、5つのスライダー系有料アトラクションと、水上アスレチック、ウォーターバルーンといった有料遊具と、それらの周辺にひとつながりになった(途中有料施設で通れない???通りにくいところもあるけど)様々なプールがあります。
蓮沼ウォーターガーデンの園内図はこちらをどうぞ
「うず」といわれる流れるプールや、「うみ」の波のプール、「みずうみ」の流れも波もない泳ぎの練習に最適なプールのやや深めのプールや、ちびっ子がちゃぷちゃぷ水遊びするのに最適な浅いプールもありで大人から小さい子供まで楽しめるプールです。
さて、我が家が今年行ったのが、8月7日、平日です。
有料の休憩エリアを借りたかったので、オープン前に到着予定にして出発しました。
さて、さて、有料休憩所は家族用の1日4千円の場所が計15席と、小型の1日1500円の場所が計32席あります。
そして事前予約は不可で、当日受付で借りないといけません。
昨年2016年のこと。平日と思って出かけたらお盆の最終日だったという我が家。プール到着は9時30分ごろで、ぎりぎり最後の1カ所を借りることができました。
そして今年2017年。夏休みのきちんと平日。プール到着は・・・ちょっと遅れて9時10分ごろ。家族用エリアはすでに完売していました。しかし小型エリアはまだ数カ所空きありで、今年も無事に席確保。
でも、たぶん9時半には完売したかと。
プールの混雑具合は当然のことながら平日の今年のほうがすいていたのですが(入園直後は)有料休憩スペースの空きは平日も土日も大差ないのかも。どちらでも9時半には完売していそうです。
ついででこの日の混み具合、11時ごろまではお盆の去年よりすいている印象だったのですが、11時ごろからどんどん混雑してきました。平日とは言ってもやっぱり夏休み。混みますね。
そして、借りた小型の休憩エリアはこんな感じ。
2017-08-08
2017-08-08 posted by (C)ペコ
屋根がついているので、いちよう日陰にはなります。ただし、端のスペースを確保すると、その先に屋根がないので、日差しの向きによっては日が差し込んできてました。

えーっと、そうだ、入園チケットのこと。
蓮沼ウォーターガーデン、入園ゲートとチケット売り場は東ゲート、中央ゲート、南ゲートとあるのですが、
今年は朝9時の時点で、中央ゲートしか開いていませんでした。それに、東ゲート、南ゲートはチケット売り場も小さいので、去年のお盆期間の時は南ゲートのチケット売りがは結構並んでいて、外に従業員の方が出て「中央ゲートでチケットを買うほうが早く園内には入れる」と南ゲート前で説明していました。とはいえ中央ゲートも結構並んでいたのですが。
そして今年もチケット売り場はちょっとした行列になっていました。たぶんここで並んでチケットを買っていたら休憩エリアの確保が難しかったかも。
ちなみに我が家は、ローソンにて前売り券を購入していきました。
前売り券のいいところ、
その1、8月10日までの購入なら入園料が大人1440円のところ1300円で購入できます。
その2、チケット売り場で引き換えとかなく、そのまま入園できるので、楽ちんです。
料金、前売り券のことはこちらをどうぞ

さて、無事園内に入り、有料休憩エリアを確保できたので後は遊ぶだけです。
ちなみに、有料の休憩場所をつかわなくても小型のテントは持ち込めるので、それをプール周辺の芝生のところに設置する人が大多数です。日陰にはならないけど、芝生の上にシートを引いて休憩場所確保の人も。
うちのオコさん、今年はスプラッシュシェイカーかトルネードツイストかと騒いでいたのですが、結局今年も渓流下りの有料アトラクションを楽しんでいました。
それでも今年は親と一緒の二人乗りではなく、一人乗りの浮き具に乗って滑っていました。
ただ、これらの有料アトラクション、身長が120cm以上の人なんですよね。
そうすると乗れないのが幼稚園児のポコ。
去年も怒っていました。なんでお兄ちゃんだけって。
仕方がないので去年はアイスクリームで勘弁してもらったのですが、
今年はそんな120cm以下の小さい子供専用の有料アトラクションができました。
トドラーキッズスペースです。
1回200円で大人1人子供1人が入れます。時間は1回30分。
確保した休憩エリアがトドラーキッズスペースのそばだったので、到着してすぐにこのエリアに気がついたポコ。早々にパパさんの手を引いて遊びに行きました。
30分しっかり楽しんで、すっかり満足。

その後、パパさんとオコがほとんど並ぶことなく渓流下りを楽しみこちらもすっかり満足。
有料アトラクション、午前中の早いうちに楽しむことをお勧めします。
11時ごとにはいくつかのスライダーは午前の受付を終了したとアナウンスが流れていました。
そしてトドラーエリア、12時30分頃にもう一度と並ぶと2時からになると言われました。
さすがに2時までは親の体力が持たないので、2回目は断念。
お昼ごはん後、少々ちゃぷちゃぷして、退散。

イヤー大人も子供も楽しみました。
そして、今年もパパさん日焼けで真っ赤で大騒ぎでした。まぁ、普段ほとんどお日様に当たらない室内仕事生活をしているので仕方ないけど。
一昨年は、日焼け止めも塗らずにプールで楽しみ、上半身 真っ赤っかになって、一晩中大騒ぎ。
去年は日焼け止めを塗ったものの、上半身 真っ赤で大騒ぎ。
今年は、スポーツ用のTシャツを着て、日焼け止めを塗ったのですが、出ていた腕と首が真っ赤。
やっぱりパパさんラッシュガードが必要だね。
今年は買うって言ってたのに、安くて格好いいのという難題を掲げていたので、結局買わずじまい。
今年のうちの適当なもので手を打って用意しておかないと、また来年同じ目に合う予感。

posted by ぺこ at 15:43| Comment(0) | 季節なつれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク 広告