2017年04月02日

茂原公園の桜の開花状況 2017



上野公園の桜が7分咲きと聞いたので、近所のお花見スポットはどうかと先週から桜祭りが始まった千葉県茂原市の茂原公園へ行ってみました。

場所は128号線沿いの茂原市役所のそばです。



駐車場は、128号線の「茂原公園」の信号から公園側へ入っていったところの第1駐車場と、「Honda Cars長生」の大網白里市側に入口がある第2駐車場があります。

が、

この時期はすごい混雑でなかなか止められないです。
さすがは「日本さくら名所100選」
満車の札が出ていても中には入れてしまうので入ってしまう車が多いのですが、駐車場までの通路で待たされます。出てくる車も大半が途中で駐車をあきらめて通路で方向転換をした車なので、「満車」の札が出ていたら周辺のほかの駐車場にしたほうがいいかと。

桜祭りの駐車場の情報が茂原市観光協会の 茂原市観光協会 駐車場情報に出ています。

茂原桜まつりの情報は 茂原市観光協会のこちらから。

開花速報は茂原市観光協会の 茂原公園 桜開花速報からどうぞ。

それで、本日4月2日の開花状況は、1分咲き??? いやいや0.5分咲き?まだほとんど咲いていませんでした。

2017-04-02
2017-04-02 posted by (C)ペコ

池の中央にある弁天堂のあたりが少々咲いていたけれど。
それでも今日の春めいた日差しのおかげで開花が進んだかな。
でも、まだまだ風は冷たいです。
暖かな日差しに騙されることなくお花見には羽織物を1枚持ってお出かけください。
posted by ぺこ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

2017年 しらこ桜の開花情報

千葉県、外房地域で早々に春を感じることができる場所、白子町の「しらこ桜」を見に行きました。
ちょうど、しらこ桜の桜祭りが始まったところだし。
で、しらこ桜 とは、
千葉県公式観光物産サイト まるごとe!ちば によると

「しらこ桜は、町内の宿泊業者でつくる白子スポーツ振興ホテル組合が、20年ほど前、静岡県の河津町から原木を分けてもらい、植樹したのが始まりです。
現在、県道30号線の古所地区から中里地区で400本が植樹され、ソメイヨシノよりも濃いピンク色の花をつける寒桜が2月下旬から3月上旬に開花します。早咲きの桜のため、一足早い春の訪れを感じることができます」
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13694

とのこと。
なるほど、河津桜系の桜なんですね。

さてさて、しらこ桜の桜祭り会場はこちら。



そして会場で見つけた案内図。

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

ちょうど地図の@マークの県道30号線をはさんで向かい側が、案内図の緑で表示されている「現在地」のところくらいです。

しらこ桜はどこかの公園に集まっているというよりも、県道30号線沿いと県道30号線と中里海岸の間に整備されている桜並木の遊歩道沿いに点在しています。
なので県道30号線沿いをドライブしながら楽しんで、桜祭りの駐車場で車を降りて遊歩道を楽しんでいただくのが良いかと。
駐車場は中里海岸と県道30号線ぞいにあります。
道沿いにも看板が出ていました。案内図にも表記されてます。

それで今の開花状況。
2017年2月16日の状況は、
案内図「現在地」のしらこ桜は満開に近い感じで

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

でも、ちょっと離れると

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

まだまだ満開には早い感じ。
日当たり、風当たり、はたまた桜の性格によるものなのか、木によって開花状況はまちまちです。
言い換えれば、その分長く楽しめる桜ということ。
そうそう、2月18日から26日は足湯やお店の出店があるそうです。
白子町観光協会がアップしてくれているこまめな開花情報はこちら白子町観光協会facebookにて。


タグ:しらこ桜
posted by ぺこ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

第1期リニューアルオープンした千葉駅をぶらぶら(ベビー休憩室、改札口、出口のこと)

数日前のこと、千葉駅で乗り換えをしようとしたパパさん。
千葉駅をご存知の方は知っているなんですが、数日前までホームから乗り換えの通路には下りの階段だったんです。
それが、どんどん人の流れに流されていった先が上り階段だった。
「あれ???裏口側(西口改札)の階段かな???」と思いながら流れていった先が、
すごいきれいなコンコースになっていて、しかも駅ナカにお店がいっぱい。
マジで「降りる駅間違えた」って思ったそう。
でもやっぱり千葉駅で「マジびびった」そうな。
それで、駅ナカをうろうろして、自宅に帰る時間がすっかり遅くなった。
パパさんが楽しくうろうろできて、「マジびびる」千葉駅って何だよと思いながら調べてみました。

ここ数年の千葉駅といえば工事に続く工事をもう5年近くやっていて。
たまにしか使わない私なんて、行くたびに通路があっちへぐにゃり、こっちへぐにゃりと変わっていて、これ改札から出られるのか???なんて不安になっていたほど。
それが、11月20日に一部リニューアルオープンしたんですね。
話を聞けば聞くほど、ネットで見れば見るほど行きたくなる。
よし、一人で行ってみよう。と思ったものの、幼稚園に、小学校にと予定がいろいろ。
ようやく行くことができました。なぜかお休みだったパパさんも一緒。
一人のほうがうろうろできるんだけど、まぁ出資者がいればお買い物も楽しいので一緒にぶらぶらしてきました。

まずはホームに到着した電車を降りて階段を上りコンコースへ。
コンコースが3階になったことで、中央改札と西改札が同じ階になってつながりました。
まえだと、ホームを通って移動しなきゃいけなかったからうっかり間違えて上っちゃったり下りちゃったりするとショックでため息が。
それが、あまり考えないで近くの階段を上ってその後でたい改札のほうへ向かえばいいから心配ないかも。

千葉駅構内図はこちらを

改札内は駅ナカのお店がいろいろと。
お店のことはまた後でにすることにして、ひとまず「ベビー休憩室」を。

「ベビー休憩室」
もうベビーはいないので、ご用はないんですけどね。
でも、ベビーと一緒のお出かけではぜひとも情報のほしい駅内のベビー休憩室。
そっと覗いてみると、だれもご利用ではなかったのでちょっと写真を撮らせていただきました。
まずは、入って右手側(だったと)におむつ交換用のベビーベットが2台と小さい子も使えるトイレが。

2016-11-26
2016-11-26 posted by (C)ペコ

そして、左手側(だったと思います)にまずミルクの調乳用の給湯器と哺乳瓶を洗ったり覚ましたりする水道が。

2016-11-26
2016-11-26 posted by (C)ペコ

その横には、よちよち歩きや抱っこで来た赤ちゃんが安全に座っていてもらえるイスも。(ベビーキープとかって名前でしたっけ。よくトイレの中に備え付けられているものです)

給湯器の向かいには、ミルクを飲ませるためのソファーがありました。

2016-11-26
2016-11-26 posted by (C)ペコ

場所がなくてベビーカーの中に座らせたベビーにミルクを飲ませるのも、立って抱っこした状態でミルクを飲ませるのも、スリングや抱っこひもの中でミルクを飲ませるのも出来なくはないけど大変ですものんね。

そして給湯コーナーのさらに奥、引き戸を開けたとこが授乳室です。
中はカーテンの仕切りで2か所に分かれていました。

この作りだと、ベビー連れのパパさんでも、入ったら目の前が授乳室で奥のおむつ交換台へたどり着けないとかってことがないですね。

さて、続いては中央改札からの出口のことを。

2016-11-26
2016-11-26 posted by (C)ペコ

中央改札をでると、出口が3か所とモノレールへの連絡通路にわかれました。
正面の下り階段を降りると千葉駅前のロータリーにでます。
その階段のすぐ右側にモノレールへの連絡通路に続く通路と階段が。

2016-11-26
2016-11-26 posted by (C)ペコ

「モノレール」の電光掲示板が目印ですね。
改札出て、左手に進むと「千葉公園口」にでます。
逆の右手に進んで階段を降りると、千葉そごう前の信号のとこをにでます。

2016-11-26
2016-11-26 posted by (C)ペコ

信号の千葉駅側です。
信号渡ったそごう側に出れればいいのにと思うけど。
それはまた2期、3期開業の時に実現するのかな。するといいな。

にしても、駅ナカ。
これだけ充実してるとお出かけ帰りに夕飯のたしを調達に千葉そごうへ降りることがないかも。
また後で、駅ナカのことは書きたいと思います。
まぁぼちぼち。

posted by ぺこ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク 広告