2015年08月14日

プランターメロン ころたん 2015  終了かな?

プランターメロン ころたん、どうも終了のようです。
7月末に元気に復活したかと思っていたのですが、
馬鹿みたいな暑さのためか、
それとも見えないところでトマトを枯らした猫に手出しをされていたのか、
親蔓が根もとのほうから茶色になってきて、しだいに先端へ、先端へ。
根もとのほうから蔓が枯れ、葉が枯れ、すでに孫蔓の葉までくったりしてもうダメ確定って感じです。

今回はうまくいくかと思ったんだけどなぁ。
親蔓から子蔓まではとっても順調だったのに。
梅雨後半の蒸してきてから不織布の中で葉か蒸れてしまって2/3ほど枯れてしまったのが痛かった。
そのためか孫蔓が出てくるのがすごく遅れて。
あと、まったく雌花が咲いてくれなかったのが何でなんだろう。
前に育てた「らくなりガーデンメロン」は孫蔓が出なくても雌花は咲いてたのに。

2012年に育てたサントリーフラワーズ「らくなりガーデンメロン」の記録です。
いくつかいただいて2/3を実家の畑に植えてもらって、残りを自宅のプランターで育てた記録。

畑育ちその1
畑育ちその2
畑育ちその3
畑育ちその4
畑育ちその5
畑育ちその6

プランター育ちその1
プランター育ちその2
プランター育ちその3
プランター育ちその4
プランター育ちその5
プランター育ちその6
プランター育ちその7

実家の畑は完璧な管理によりたくさんの収穫ができたのですが、プランターは最後の最後も結局ウリハムシにやられてしまい口には入らなかったけど、実はついたんだよね。

これって育て方の問題?種類の問題?葉が蒸れたときに雌花の花芽も蒸れちゃった?
なんとなく蒸れちゃった感じがする。
ウリハムシ対策には不織布の御簾はすごく効果的だったんだけどね。
やはりメロンは難しいのかなぁ。
posted by ぺこ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

プランターメロン ころたん 2015 第10、11週

7月に入って、我が家ようやくいい方向に好転し、難有り、から脱することができました。
まぁ、これからもいろいろ大変だろうけど、結構大変レベルからは脱出したからまたぼちぼち頑張っていきましょう。
で、この超難有り脱出によることと、パパさんが夏休みに遊べるのが7月だけってことが決まったので、オコとポコをつれて夏休みのするべきイベントごとを片っ端から片付けていったので、7月、あわただしかったです。
ブログ、サボりまくりだし。
また心機一転、書いていかなくちゃ。


さてさて、そんなこんなで「プランターメロン ころたん」10週、11週まとめて。
ぼろぼろに枯れちゃった葉もどうにかなって、我が家の野菜たちの中ではもっとも元気なころたん。
3本伸びていた蔓の中の1本の先端が折れてしまうというアクシデントもありましたが、元気です。
ですが、いっこうに雌花がつかない。
雄花ばっかりぽんぽん咲いて、
雌花がない。
その前に孫づるがなかなか伸びてこないって問題もあるんだけど。
やっぱり、葉が蒸れて大量に枯れちゃったのが足を引っ張っているのかなぁ。
これから伸びてきてくれることを期待します。
posted by ぺこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

プランターメロン ころたん 2015 第9週

写真 1
写真 1 posted by (C)ペコ

ころたん、どうにかこうにかぎりぎりのところで助かったようです。
先週、最悪って思ったところが一番悪かったようで、
そのあとも、調子の悪い色になっていた葉は枯れていったけど、新しい葉がどんどん大きくなってくれたので、ぱっと見は元気。
でも、根もとのほうは葉がなくてスカスカです。
それから、蒸れ防止のために御簾を取ってしまったのでウリハムシがじゃんじゃんやってきています。
また、梅雨が明けたら御簾を張っておいたほうがいいのかなぁ。
でも、使っていた御簾は捨てちゃったし。
葉が食べられるよりも、茎や実に卵を産み付けられるのが大問題なんだよね。
状況を見てどうするか、要検討です。
posted by ぺこ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク 広告