2015年06月18日

コストコ チルドポークロース 真空パック のこと

先月のこと、
コストコにいったときにアメリカ産の
「チルドポークロース 真空パック」がすごく安く出ていたので、購入。

写真 2
写真 2 posted by (C)ペコ

こんなのです。塊りです。
・・・・・というのが、
普段は基本豚肉は国産です。その日はどうしても豚カツ用のロースがほしくてコストコへ。
近所のスーパーもロースは高いし、同じ高い値段で買うなら、一度も冷凍していないコストコのもののほうが美味しいし、自宅冷凍、解凍でも美味しいので。
で、生肉コーナーに行ってみると、アメリカ産チルドポークのところに大きくプライスカードが。
ちょうどクーポンが出ていたようで安くなってました。
しかし、アメリカ産の豚肉では豚カツサイズの厚みのものが無い。
あるのは薄切りか、この塊り。
ちょうど通路を隔てて後ろ側でサクラ鳥の試食を準備している店員さんがいたので伺ってみました。
「このアメリカ産チルドポークロースって、豚カツ用のロースと部位は一緒ですよね。」
「はい、一緒ですよ。脂身が若干少なめですけど。軟らかくて、美味しいですよ。」
「そうなんだ。国産のしか買った事が無かったからどうなのかと思って。」
「お勧めです。今日は安いし。本当に美味しいですよ。塊りでも、ちょっと冷凍して表面が凍ったくらいになったら切り分けしやすいし。試食出てれば良かったのにね」
お兄さんとそんな会話をして、購入決定しました。
自宅に帰って早速そのままいったん冷凍庫へ。
1時間ほどたってから表面が若干硬くなったかな??位で取り出して切ってみました。
確かに、切りやすい。
豚カツサイズの厚みはもちろん。
しょうが焼きサイズ(ちょっと厚め)でもどうにか切れました。
確かに、断面は
写真 1
写真 1 posted by (C)ペコ

脂身少なめ・・・というか脂身ほとんどなし。
切り分け完了したらさっさとラップで包んで冷凍庫へ。
そして購入から1ヶ月ほど。
いくつか料理をしてみてわかったのが、
このお肉

豚カツに最高(ペコ家調べ}

です。
脂身が少ないので、あっさりした軽いお肉。
だから、揚げてもあまりジットリ、コッテリしない感じ。
そのかわり、しょうが焼きやポークソテーにすると、ちょっとぱさぱさする気が。
家族の評価も、この肉は豚カツ以外ではもったいない。とのこと。
うん、美味しかった。
またお安いときに買ってこよう。
posted by ぺこ at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク 広告