2017年02月17日

2017年 しらこ桜の開花情報

千葉県、外房地域で早々に春を感じることができる場所、白子町の「しらこ桜」を見に行きました。
ちょうど、しらこ桜の桜祭りが始まったところだし。
で、しらこ桜 とは、
千葉県公式観光物産サイト まるごとe!ちば によると

「しらこ桜は、町内の宿泊業者でつくる白子スポーツ振興ホテル組合が、20年ほど前、静岡県の河津町から原木を分けてもらい、植樹したのが始まりです。
現在、県道30号線の古所地区から中里地区で400本が植樹され、ソメイヨシノよりも濃いピンク色の花をつける寒桜が2月下旬から3月上旬に開花します。早咲きの桜のため、一足早い春の訪れを感じることができます」
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/13694

とのこと。
なるほど、河津桜系の桜なんですね。

さてさて、しらこ桜の桜祭り会場はこちら。



そして会場で見つけた案内図。

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

ちょうど地図の@マークの県道30号線をはさんで向かい側が、案内図の緑で表示されている「現在地」のところくらいです。

しらこ桜はどこかの公園に集まっているというよりも、県道30号線沿いと県道30号線と中里海岸の間に整備されている桜並木の遊歩道沿いに点在しています。
なので県道30号線沿いをドライブしながら楽しんで、桜祭りの駐車場で車を降りて遊歩道を楽しんでいただくのが良いかと。
駐車場は中里海岸と県道30号線ぞいにあります。
道沿いにも看板が出ていました。案内図にも表記されてます。

それで今の開花状況。
2017年2月16日の状況は、
案内図「現在地」のしらこ桜は満開に近い感じで

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

でも、ちょっと離れると

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

2017-02-17
2017-02-17 posted by (C)ペコ

まだまだ満開には早い感じ。
日当たり、風当たり、はたまた桜の性格によるものなのか、木によって開花状況はまちまちです。
言い換えれば、その分長く楽しめる桜ということ。
そうそう、2月18日から26日は足湯やお店の出店があるそうです。
白子町観光協会がアップしてくれているこまめな開花情報はこちら白子町観光協会facebookにて。


ラベル:しらこ桜
posted by ぺこ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク 広告