2015年08月23日

ハードな日々とおじゃる丸スペシャル 再放送のこと

この一週間はいろいろハードでした。
オコが祖父母の家に泊まりにいってから、
今度は甥がうちに泊まりに着て、
オコの習い事のイベントがあって、
わわわわわーっと。

ふと気がつけば24時間テレビの時期ですね。
24時間テレビといえば、もう夏休みも終わりということ。
オコさん、まだ夏休みの宿題終わってない。
これから頑張ってもらわないと。

そうそう、おじゃる丸スペシャル わすれた森のヒナタ今日、再放送ですね。
録画予約は入れてるけど、夕方見れるかな。
今回は私も腰を落ち着けて最初からきちんと見たいところ。
その前にオコのお尻をたたいて宿題やらせなくちゃ。
posted by ぺこ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

おじゃる丸スペシャル「わすれた森のヒナタ」 わすれちゃいけない70年前のこと

昨日はオコが祖父母の家へお泊りに。
で、自宅でポコとのんびり夕飯の時、なんとなくつけたEテレでおじゃる丸の特番やってました。
ポコ大喜び。
いつもならニュース番組の時間なんだけど、見つかっちゃったら仕方がない。
そんなノリで見始めたおじゃるの特番。
家を忘れちゃったヒナタって女の子。
他にもいろいろ忘れちゃった亀に、鳥に、何だ?黒い卵というかモグラというかへんなやつ。
そして、おじゃるにデンボちゃんに追いかけてくる小鬼トリオでヒナタの家にたどり着くんだけど…

…何の心の準備もせずに、いつものおじゃるちゃん〜って感じで見ていたところでドンときた、1人と3匹が大切な何かを忘れてしまった理由。
それは

戦争

でした。
それぞれ戦争で受けた悲しい思い。その悲しい事実を忘れるため、大切な何かも一緒に忘れたヒナタちゃん達。
でもそれを思い出したのでおじゃる丸の側から立ち去ろうとする彼ら、に、引き止めるおじゃる丸。
頼みの綱とすがった閻魔大王に「戦争をなかったことにしてくれ」ってお願いをするのですが、閻魔大王の答えは「戦争はすでに起きてしまったこと。なかったことにはできない。わしにできることは戦争を起こした者にこっぴどく説教してやることだ」
それから、ヒナタちゃん達と別れたおじゃる丸達がカズマ、トミーお爺ちゃん、マイクさんと合流したとき「戦争のことを教えてほしい」というおじゃる丸に驚き、悲しい顔をするトミーさんとマイクさん。
「とても悲しい話しですよ」というトミーさん。

閻魔大王の答えも、トミーさんマイクさんの表情。どれも心を鷲掴みにされる思いでした。
4人が何かを忘れた理由を知ったとき鳥肌がたち、涙が出た。
閻魔大王の答えをきいて、涙が止まらなかった。
意識せずに、構えずに見ていたからちょっと不意打ち的に気持ちに入ってきてしまったので涙が出たけど、ストレートな激しい描写がないので、うちのオコみたいに怖がりな子でもあまり衝撃なく、でも戦争というものの悲しみははっきりわかる話しだと思う。
これは、ポコよりオコに見せたかった。
そうしたら、再放送予定ありました。
おじゃる丸スペシャル
わすれた森のヒナタ

再放送は8月23日(日)午後4時30分〜4時59分です。

録画予約しておこう。

なんで今、と思ったら
そうだよね。15日は終戦の日
広島と長崎の原爆投下された日と、終戦の日だけは子供に伝えて自宅にいれば黙祷をするようにしているけど、唐突に何時だっけって質問されると答えられないかも。年は答えられないなぁ。
でも、忘れないようにしないと。

おじゃる丸が終わった後、ストレッチマンにケタケタ喜んでいたポコ。
急に私の方をむいて
「お母さん、ヒナタちゃん、お父さんとお母さんのとこ、行った?」
「うん、行ったよ、きっと」
「良かったぁ」
うれしそうに答えたポコ。
もうすぐ3歳のポコの心にもひびく何かがあったのかも。
posted by ぺこ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

プランターメロン ころたん 2015  終了かな?

プランターメロン ころたん、どうも終了のようです。
7月末に元気に復活したかと思っていたのですが、
馬鹿みたいな暑さのためか、
それとも見えないところでトマトを枯らした猫に手出しをされていたのか、
親蔓が根もとのほうから茶色になってきて、しだいに先端へ、先端へ。
根もとのほうから蔓が枯れ、葉が枯れ、すでに孫蔓の葉までくったりしてもうダメ確定って感じです。

今回はうまくいくかと思ったんだけどなぁ。
親蔓から子蔓まではとっても順調だったのに。
梅雨後半の蒸してきてから不織布の中で葉か蒸れてしまって2/3ほど枯れてしまったのが痛かった。
そのためか孫蔓が出てくるのがすごく遅れて。
あと、まったく雌花が咲いてくれなかったのが何でなんだろう。
前に育てた「らくなりガーデンメロン」は孫蔓が出なくても雌花は咲いてたのに。

2012年に育てたサントリーフラワーズ「らくなりガーデンメロン」の記録です。
いくつかいただいて2/3を実家の畑に植えてもらって、残りを自宅のプランターで育てた記録。

畑育ちその1
畑育ちその2
畑育ちその3
畑育ちその4
畑育ちその5
畑育ちその6

プランター育ちその1
プランター育ちその2
プランター育ちその3
プランター育ちその4
プランター育ちその5
プランター育ちその6
プランター育ちその7

実家の畑は完璧な管理によりたくさんの収穫ができたのですが、プランターは最後の最後も結局ウリハムシにやられてしまい口には入らなかったけど、実はついたんだよね。

これって育て方の問題?種類の問題?葉が蒸れたときに雌花の花芽も蒸れちゃった?
なんとなく蒸れちゃった感じがする。
ウリハムシ対策には不織布の御簾はすごく効果的だったんだけどね。
やはりメロンは難しいのかなぁ。
posted by ぺこ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 果物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク 広告