2015年03月31日

ママ床屋再び 子供の髪をお家でヘアカット&ちょっとだけコツ

小学生のお兄ちゃんオコ、さすがに今はパパさんと一緒に1000円カットにヘアカットに行ってますが、
幼稚園のころはママ床屋でセルフカットしていました。

そのころ、最初は普通に自宅にあった工作バサミでパチパチカットしていたんだけど、失敗してパッツンヘアーにしてしまい、反省してヘアカット用のコームを購入して、
それからは、幼稚園時代のオコの髪から私の前髪までこのサローネヘアコームでカットしてました。

そしてオコの髪をカットしなくなってから2年。今度はポコの髪がだいぶ伸びてきて、さすがに工作バサミでチョコチョコでは無理になってきた。

そこで「ママ床屋再び」とちょこちょこ動き回る幼児で、親の言うことを聞かない男の子のセルフヘアカットに再び挑戦することに。

この2年ですっかり忘れててあわてたことや、以外に覚えていてびっくりしたこともいろいろ盛りだくさん。

そこで、備忘録として私流の子供のヘアカットの方法と、使ってる道具を書いてみます。もしもお家で子供のヘアカットに挑戦しようと思っている方のためになれば幸いだし。

ちなみに私は美容師さんでもないし。どちらかといったら不器用なほう。しかもおしゃれじゃないから、子供の髪型に求めているのはすっきりさっぱりしていること。でも坊主や五分刈りは似合わない(特におにいちゃんのオコ)からバリカンは無し。なので、かっこいいカットの方法ではないです。

それでは、床に新聞紙を引いたり、お子さんの首筋に髪が入り込まないように首や肩にタオルをかけたりの下準備をして、子供がおとなしくしていられるようにテレビやビデオをつけて椅子に座らせたり。
今回私はお風呂に入れちゃっいました。2歳児イヤイヤ真っ盛りのポコさん、ここが一番おとなしいので。

私は、最後まで髪をぬらさないでカットしています。髪をぬらしてしまうと髪が寝てカットしたあとに思いのほか短くなってしまうので。でも、軽くぬらしておいたほうがぱらぱら散らばらずに扱いやすいんですよね。もし髪をぬらしてからカットされる場合はちょっと長い?もう少し切ろうかなぐらいの長さで止めておいたほうがいいかも。

それではヘアカット開始。まず、子供の髪の毛をブロッキングします。

ブロッキング、これからカットする部分とカットしない部分とを分けることなのですが、
私は、

写真 2
写真 2 posted by (C)ペコ

この3ヶ所の表面というか、外側の髪をクリップや、ゴムで留めます。

私はゴムを使っています。比較的髪が短めの男の子だとクリップだと髪がだんだん逃げてきちゃうんですよね。ロングヘアーの女の子だとブロッキングした髪をくるくるっとひねってクリップすれば大丈夫なのかな。

ゴムなら、お母さんが普段使っているヘアゴムで十分留められます。

そんなにぎゅっとしっかり留める必要はないです。今カットする所と後でカットするところに分かれれば良いので、あまりぎゅっときつく留めると小さい子供はそれだけで嫌がって動いて逃げちゃいますからね。

ブロッキングして、こんな感じに外側と中側に分けます。

写真 1
写真 1 posted by (C)ペコ

それでは、まずおりている中側からカット。

私がカットに使っているのが


これ、このコーム刃が斜めについているので、ぱっつんまっすぐカットにならずにいい感じのすき具合でカットできます。

まずは前髪から。いちどきにカットしようと思わないで、少しずつ、カットした後の長さを見ながらカットしてください。

続いて、後ろ側。それから横。

このへん、どう書いたら良いか使用錯誤したんだけど、諦めました。

詳しいカットの仕方は美容師さんとかが髪型ごとにまとめてくれてあるので、そちらを見てください。

私は、伸びちゃった現状をそのまますっきり短く切るイメージでカットしてます。

耳のところは、耳に軽くかかるくらいの長さかな。

長ければ耳の後ろにかけちゃえばいいし。

中側がカットできたらブロッキングしておいた部分を1から順にはずして、櫛や手で髪を自然に散らしてカット。仕上がりは中側と同じぐらいか心持ち短い感じの位置で。

1が終わったら、2、3、とカットしてブロッキングした場所ごとにつなぎ目が目立たないか全体をチェック、あと、コームですいたあとに残ってしまったちょっと長めの髪をはさみで整えて終了。みたいな感じです。

とりあえずポコさんも幼稚園の年中さんくらいまではお家カットかな。年長さん位になると髪質がしっかりしてきて失敗したら目立ちそうな感じがするのですが、それまではポワポワの髪なので、多少カットががたがたでも手櫛でぱっぱと散らしちゃえばあまり目立たないし。

そうそう、サローネ ヘアコーム以外に

ヘアブラシと

替え刃

があります。

ちなみに刃の向きは左右どちら向きでもセットできるので、持つ手や向きによって刃の向きを換えてカットできるので、自分の前髪を切るのもらくらくです。
posted by ぺこ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て親育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

Googleウェブマスターツールの四苦八苦

先日ぐにゃぐにゃ書いたGoogleウェブマスターツールの所有権確認、どうにかできました。

と言っても、前に書いたアナリティクスからの確認は一晩待ってもできなかったのでHTMLタグを貼り付ける方法で。

貼り付けはいがいに簡単で、ウェブマスターツールが発行してくれるHTMLタグを

「マイブログ」→「デザイン」→「HTML」で表示されたテンプレートのソースの中の</head>のすぐ上

に直接貼り付けました。

私は知らなかったんですが、

「マイブログ」→「設定」→「外部連携」の「ウェブマスターツール向け所有権確認用タグ」欄に貼り付け

でもできるみたです。

んで、所有権確認はすぐ取れたんだけど、今度はデータの確認がなかなか出来ない。

まあ、ここはアナリティクスの時と一緒でしょう、という感じでのんきに一晩待って、翌朝データが蓄積されていました。

Googleさんのものは少しのんきに待つことが必要なようです。

さぁ、アナリティクスと同じでまだ、見方も活用の仕方もわかってないからぼちぼちお勉強していきましょう。
posted by ぺこ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

Googleアナリティクスの登録に四苦八苦

ブログの不思議

3年ほど前まで、楽天ブログさんでブログを書いておりました。

半年ほどたって、ふとGoogleさんで検索すると

さっき書いた記事がすぐにGoogleさんで検索できた。

すごい、Googleさん、すごい

素直に驚いていて、

モニター系で楽天ブログさんに配置できないHTMLが増えてきちゃったんで、お引越し。

他所よってからSeesaaブログ。

他所ブログでも、Seesaaブログでも書いてすぐにGoogleさんで検索されない。

なんでだ???楽天ブログだとすぐに出てきたのに。

その後ばたばたでブログを放置。

そしてここ最近。またぼちぼちと更新をかけ始めたので、くだらないブログとはいえやっぱり更新したらGoogleさんで検索してほしい。

でもやっぱり書いたばかりの記事は出てこない。

Googleさんの探し出すシステムがここ数年変わったらしいからそんなのもあるんだろうけど、楽天ブログ時代を知っていると、なんかもやもや、なんかさびしい。

そんなんで、どうにかGoogleさんをすぐに呼び寄せる方法がないか調べていたら出てきた

Googleウェブマスターツール。

よくわからないけど、入れてみよう。

が、ブログの所有権確認とやらがまったくわからない。

そうしたら、Googleアナリティクスアカウントからも確認ができるということだったので、これさいわいとGoogleアナリティクスに登録。

Googleアナリティクスって、アクセス解析と一緒らしいけど、面白そうだから登録。

が、確認が取れない。

Seesaaブログだと、最近すごく簡単な設定方法を作ってくれていて、
「マイブログ」→「設定」→「外部連携」で、外部連携の画面の少し下のほうに「アナリティクス連携」なる場所があって、そこの枠にGoogleアナリティクスからもらったトラッキングコードを貼り付ける。

それでOKのはずなのに、確認が取れない。

トラッキングコード設置後1時間    確認取れず。
トラッキングコード設置後2時間    確認取れず。

一晩寝て
トラッキングコード設置後10時間後  確認取れず。

頭に来たのでほったらかし。にしつつ、Googleさんでググってたら(それまでも設置の方法とか、確認が取れないときのトラブルシューティングとかググって片っ端から試してたんだけど、ここにきてようやく)

Googleアナリティクスのトラッキングコード設置から確認が取れるまで1日ほどかかることがある

ということを知りました。

でもでも、他の方のブログとかだと、設置してすぐに確認取れてるって感じの書き方だよ。

誰も、一晩待ったとか、一日待ったとか書いてないよ。

あまりにも当たり前のこと過ぎて書いてないのかも。

はずかしー。

まぁ、これでアナリティクスはどうにか設置できました。(見方はぜんぜんわかってないけど)

で、ウェブマスターツールの所有権確認。いまだできません。

これもさらに1日とか待つのか??


posted by ぺこ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク 広告